料理でダイエットを始めよう

脂肪を燃焼する仕組みを理解

何度も申しましたが、血糖値を急上昇させない、血糖値はゆっくり時間をかけて上昇下降するのがいいのです。 そこで、時間をかけて血糖値が上下する料理をご紹介します。 ポイントは2つあります。 1つ目のポイントは、少量でお腹が満腹になること。 少量なら血糖値は急上昇しません。 また、カロリーも抑えることができるので、脂肪が蓄積することがありません。

2つ目のポイントが、脂肪燃焼がよくなる食材を使うこと。 脂肪は運動でも燃焼しますが、効率よくするためには毎日食べる食材に注目したほうがいいです。 食材そのものに脂肪を燃焼する力があると考えるのではなく、血糖値をゆっくり下げるようにコントロールすることで脂肪が燃焼しやすい状態を作ると考えてください。

この2つのポイントを満たすのは、鶏肉を使った極上スープです。 鶏肉には良質なたんぱく質が多く含まれています。 このたんぱく質は、痩せたいと思いなら積極的に取り入れる成分です。 鶏肉以外の肉にもたんぱく質は含まれていますが、鶏肉は温めても、たんぱく質が崩れないという特徴があります。

たんぱく質の次に必要な成分がビタミン群です。 これも痩せたいと思うならたくさん摂取するといいです。 今回のスープでは、ネギとたまねぎとニラからビタミンを摂ることにします。 これらの野菜はビタミンがたくさん含まれています。

材料はこれだけです。 まず、沸騰したお湯に鶏肉を入れます。 アクが出ますので小まめに取ってください。 20分程度煮込んだら、一度鶏肉を取りだします。 ここで、調味料を入れていきます。 まず、塩とコショウを好きなだけ入れます。 次に、小さじいっぱいのみそを入れます。 ここまで出来たら、ネギとたまねぎとニラを入れます。 ここで、20分ほど煮込みます。 最後に鶏肉を入れてら出来上がりです。

この鶏肉スープは1杯飲むだけで、とてもお腹が膨れます。 しかも、血糖値はゆっくり上昇するため、太る心配もありません。 また、飲んで30分後から脂肪が燃焼し始めます。 特に夜に飲むと痩せる効果をすぐに実感できる優れた料理になります。