インシュリンについて

血糖値を急上昇させない

最近、健康診断に行ったんです。 そこで、体重やBMIの数値は正常だったのですが、中性脂肪が多いと指摘されてしましました。 実は、今まで体重は測ったことがあったのですが、中性脂肪は初めてでした。 すっかり、私は普通の体型だからダイエットなんてする必要がないとずっと思っていました。 実は、内臓に脂肪がたっぷり付いていたのには驚きました。

そこで、この中性脂肪を減らすにはどうしたらいいかいろいろ調べているうちに、インシュリンというのをコントロールするといいというのを発見しました。 インシュリンってなんか難しいというイメージだったのですが、血糖値とすごく関係のあるものだったんです。 血糖値が上がるとその血糖値を正常に戻すためにインシュリンを分泌するそうです。 ただ、ここで血糖値が急上昇した場合は、分泌したインシュリンだけでは対処できません。 そして、対処できなかった部分が脂肪として体に蓄積されるというわけです。

これが太るメカニズムのようです。 従って、この血糖値を急激に上げないような食生活にすることがダイエットで一番重要というわけです。 この血糖値は主に糖分を取ることで上がります。 つまり、糖分をコントロールできれば、インシュリンもコントロールできるため痩せることができます。

ここまではいいでしょうか? ここまででわかったことは糖分が多く含まれる食べ物を極力食べないようにするということです。 これさえ守ればいいということです。 ここで注意してほしいのが、糖分というと甘いものとイメージですが、もちろん、甘いものにも糖分が多く含まれています。 甘いもの以外には炭水化物にも糖分が含まれています。 しかもこの炭水化物が食事で主食なるものなので、炭水化物を減らす努力もしないといけません。

炭水化物には、ごはんを筆頭にうどんなどの小麦粉を使った料理があります。 あと飲み物にも注意が必要です。 清涼飲料水にも糖分は多く含まれています。 尚、清涼飲料水の中にカロリーゼロというのがありますが、カロリーがゼロでも糖分が含まれていることが多いので、注意してみましょう。 これからはカロリーではなく糖分に気を使うようにしましょう。