3キロ痩せるのは簡単

体重を測ることは重要

2週間で2キロのダイエットに成功したわけですが、私の願いは、合計で5キロ痩せることです。 つまり、あと3週間で3キロダイエットする必要があります。 まずは、確実にこの願いを達成するためにしたことが、食物繊維を多く含む食材を食べること。 これにつきましては、前回お話ししました 今回はさらに実践することをまとめました。

まず、納豆、サトイモ、山芋を使った料理を食べるというものです。 これらの食材に共通していることは、血糖値の急上昇を防止してくれることです。 今回私が実践しているインシュリンダイエットでは血糖値がキーワードになっています。 血糖値は一日で上下を何度も繰り返します。 これを朝から夜に向かって緩やかな右下がりにするのが理想になります。

これを実現するためには、血糖値が急上昇することがないようにコントロールする必要があります。 そのためのいろいろな食事の工夫が必要になるというわけです。 ここで何としても痩せるために新し体重計を買いました。 絶対痩せたかったので、最新の体重計で毎日食後に3回、計測するようにしました。 1日に3回も計測するとやる気が違ってきます。 今回の体重計は、体脂肪も測ることができるので、体重からではわかりずらい隠れ肥満もすぐに確認することができます。

そして、ノートに記録するといろいろなことがわかります。 まず、朝、一番体重が多くて、夜になると体重が減少しています。 これは面白いのですが、インシュリンダイエットでは寝ている間に脂肪を燃焼しやすい状態にするものなので、通常朝に体重が一番減っているのが理想のように感じますが、脂肪が燃焼してもすぐに体重が減るということではないようです。 時間差で体重が減るので、私のような体重の変化はいい傾向だそうです。

昔、体重を書き留めるだけで痩せるというのがありましたが、実際体重を書き留めることは痩せるためには有効であることがわかりました。