血糖値のことを知る

食事で注意すること

食事をすれば血糖値は上がります。 これは普通のことです。 一番いけないのが、血糖値を短時間で急上昇させないことです。 急上昇させるということは急下降するということです。 痩せるためには、上がった血糖値を時間をかけてゆるやかに下げることが大切になります。

このことが自分でコントロールできるようになれば、確実に痩せるモードに突入できるというわけです。 では、ゆるやかに下げるためにはどんなことに注意すればいいのでしょうか? まず、主食がごはんの人は、いつもの半分にしましょう。 ごはんを半分にすれば、お腹が減りますので、その分をおかず一品増やすことでカバーしましょう。

また、麺類が主食の人は、なかなか半分にするのは難しいと思いますので、いつもよりも倍の時間で食べるようにしましょう。 ゆっくり食べることでも急上昇するのを防ぐことができます。 尚、お好み焼きなどの小麦粉を使ったものも麺類同様にゆっくり食べるようにしましょう。

次におやつについてですが、甘味料が多く含まれたお菓子(チョコレートやケーキなど)は食べないようにしましょう。 ここでおやつは食べてはいけないと思わないでください。 どんなおやつも食べないようにするとストレスが溜まってしまいます。 これはいけません。 そこで、どんなおやつならいいのかをお話ししましょう。 まず、プリンやゼリーがいいです。 この2つは糖分は少ないのでおすすめです。 また、夏などにアイスクリームを食べる方は、氷で作った氷菓子というアイスを食べるのもいいです。

あと以外にも和菓子も食べるのを控えるようにしましょう。 和菓子は結構多くの糖分が含まれています。 さらに意外だと思うものに果物も食べ過ぎはよくありません。 果物にも糖分が含まれています。 尚、砂糖の糖分とは異なりますが、果物の摂りすぎもよくありません。 果物は食べてはいけないものではなく、朝食に食べたりするのは大丈夫です。