ダイエットできるまでの出来事

運動が苦手な私が試した方法

今までのダイエットはカロリーを控えましょう。 そして、しっかり運動しましょう。というのが常識でした。 そのため、食事が大好きな私は自分には痩せてモデルさんが着ているような服は着ることができないと思っていました。 しかし、最近になって食事はカロリーを気にしなくてもインシュリンをコントロールできれば、痩せることができるというのがわかってきました。

さらに、運動を全くしなくても痩せることができるという専門家も増えました。 このように一昔前のダイエットの常識がガラガラ崩れてきました。 そうなると俄然やる気が出てきました。 運動なしでいいし、私の好きなお肉を食べてもいいというなら、気になる二の腕や太ももも細くできるかもって思うようになりました。

このチャンスを逃すと、私は一生ダイエットできなかもしれません。 そして、憧れのモデルの服を着られると思うとわくわくしてきました。 そこで、自分が実践できる方法を確認して二の腕や太もものお肉を落とすための計画を立てることにしました。

ここで、絶対途中で挫折しないように、ここでダイエット宣言させてもらうことにしました。 ここで宣言しておくことで挫折したくてもできない状態を作ります。 基本はインシュリンをコントロールしながら服が着れるまで頑張ります。 この方法のいいところは卵やお肉が食べてもいいことです。 むしろ、卵やお肉はどんどん食べなさいと言っています。

今までは考えられないことです。 卵やお肉を食べると太るっていうことはないということを知ったときは驚きました。 そして、食事に使う野菜や果物によっては太る原因にもなるということも驚きました。 今までの方法はなんだったのでしょうか? 1つ大変だと思ったことが、乳製品が控えたほうがいいということです。 私はヨーグルトやチーズが大好きで毎日食べていたのですが、これからは乳製品を我慢できるかが心配です。

そこで、乳製品の代わりに卵を使ったお菓子を食べることにしました。 砂糖は使えないので、オリゴ糖を代用して使うことにしました。 ここまでしっかりダイエット計画を立ててみると、ほとんど我慢しなくても実践できるようになりました。 これなら失敗しようがありません。 今まで自分の体型に自信が持てませんでしたが、数か月後は違います。

ちなみに運動は無理にしません。 運動はしなくても痩せられるというのを信じます。 もちろん、こんな私でも自然にできることはするつもりです。 ここでも朗報なのですが、特に太ももを細くするためには、腰をぐるぐる回転させるだけでも細くなるようです。

これなら私でもできます。 そして、疲れないので毎日、寝る前にすればいいです。 今は昔のように辛いことをしなくても脂肪を少なくできるようなダイエット法がどんどん公開されて、いい時代だなあと思います。

【痩せます】

私は、学生時代からあまり運動が得意ではありませんでした。 そのため、小学校の運動会でのかけっこはいつもビリでした。 しかも、中学・高校では文化部に静かに学生生活を送っていました。 このように人生で自分から進んでしてきませんでした。

そんな状態だったので、ダイエットをしたいと思ってもどんなことをすればいいのかまったくわかりませんでした。 一応、本を購入して痩せるためのエキササイズをやってみようと試みたのですが、本に載っているイラストを見ただけでは、エキササイズをするコツがわからず、挫折してしまいました。 運動ができる人にはわからないと思いますが、運動の仕方が理解できないのでした。

ということで、自分ができるダイエットとはどんな方法なのかわからず、困っていました。 そんなときに、食事を工夫することで痩せることができた親戚に合いました。 その親戚は、インシュリンをコントロールすることでスームーズに痩せることができたという話を聞きました。

そこで、インシュリンダイエットに付いて調べることにしました。 ただ、いろいろ調べていくうちに、このインシュリンダイエットの理論が結構難しくて、私には理解できませんでした。 血糖値や糖質などあまり聞きなれない言葉が書かれており、本当に自分に実践できるかわからなくなっていました。

本を読んだだけでは、結局、痩せる理論や具体的な実践方法は理解できずに終わってしまいました。ここで、ダイエットをするのを諦めていたのですが、たまたま親戚に合う機会があったので、勇気を出して、どうやって痩せたのかを教えてもらうことにしました。 そして、インシュリンダイエットで押さえるポイントをレクチャーしてもらい、やっと本に書いてあったことが理解することができました。

親戚にレクチャーしてもらったおかげで、自分にもできそうであると思えたので、早速実践に移ることにしました。 このサイトでは、私が実践した方法と具体的な成果をご報告します。 インシュリンをコントロールするためには、食事を工夫しなければいけませんが、本などで調べると結構大変だったりします。

私の素直な感想として、ここまで徹底して食事をコントロールできる人は少ないと思います。 そこで、ここだけは押さえれば大丈夫という点も書きます。 これから1ヶ月実践します。 1ヶ月後に私は自分が着たいと思っている服が着ることができるのでしょうか?

【太ももに成果が出てきました】

今日も特製の食事をしてバランスボールに乗って、1日が始まりました。 バランスボールに乗ると子供達が「乗りたい」「抱っこ」というので朝は1回しか乗れませんでしたが、効率よく乗る方法を少しずつマスターしてきて、1回でも太ももや二の腕が良い感じに温まるようになりました。

二の腕は掴まっているよりも斜め上に挙げて、体幹のみのバランスで乗るとかなり効いてきます。 足も床に着地させているより空中に浮かしておいたり、内股でしっかり挟んで筋肉を刺激する事で太ももの筋肉が鍛えられます。

人によって脂肪が付く部位に個人差がありますが、私の悩みは二の腕と太ももが異様に太い事…夏でも露出は絶対に出来ません。 ジーンズもウエストが大丈夫だったとしても太ももがパツパツで格好悪いので、かなりコンプレックスなのです。

しかし、今日はついに嬉しいダイエット報告が出来るようになりました。 なんと!太ももの内側のお肉が柔らかくなっていて−3センチ程サイズダウンしてたのです。 サイズアップばかりの太ももだったので、本当に希望の光りが差し込んだ気分でした。

運動が苦手な私でもサイズダウン出来る運動器具に出会えて本当に良かったと思いました。 久々に家族で食事する事にしましたが、心の中の本音を言うと内心ドキドキでした。 いつも食事でドカ食いした挙句翌日見事に太ってしまい、運動や食事制限がフェードアウトしていくというリバウンド経験が多かったからです。 http://www.bend-postari.com/

外食先はチキン料理専門店だったので、丼と唐揚にしました。ただ、いつもと同じではダメだと思い、サラダとポテトをプラスして、炭水化物であるご飯を旦那と半分こしました。 すると、大好きなチキンはいつも通り食べれたのに炭水化物をカットしたことでカロリーオフ、更にポテトやサラダで野菜を補った事で栄養バランスも、満腹感も申し分無い外食になりました。

ちょっとだけ、ダイエット中の食事のコツが解ったような気がした日でした。 ラーメンだったら野菜多めでつゆを残す、他のお店でもサラダ等のサイドメニューはありますので皆さんも参考にしてみて下さい。 そのあとはダラダラせず、買い物という口実でいっぱい歩きました。

いつもより姿勢を良く、そして歩幅を大きく歩いたので、いつもよりは体重に響かないと思います。これからの外出は美味しいご飯を食べたらウオーキングをしよう!と心に決めて、楽しい気分で帰りました。 次の体重測定に響いて無いことを祈ります。